見込み客の見つけ方

前のページで、見込み客となってもらうには、その前段階のターゲットをサイトに誘導する方法が重要と書きました。
簡単に「ターゲットを誘導」と言ってもどのようにすればよいのか。
 
さらにこちらも前のページ
『「あなたの商品で解決できそうな問題を持っている人」をターゲットとしましょう。』というようなことを書きましたが、実際にターゲットを定義して、「よし!そのターゲットにアプローチしよう」っとなったとき、どのようにアプローチすれば良いか?
 
。。。

悩んでしまう人が多いようです。
あなたならどのようにそのターゲットの人をサイトに誘導しますか?
 
 
私の場合は、検索エンジンを使います!
そのターゲットが調べそうなキーワードで、サイトに誘導すればよいのです。
その方法は、SEM(検索エンジンマーケティング)と呼ばれる方法ですね。
>>SEMとは?
 
検索エンジンで調べているキーワードには、
少なからずその人がいま「問題」としていることが含まれます。
 
 
例えば、「車 修理」と検索した人は、
明らかに「いま車を修理したい!」っと考えている人です。
 
そんな人に「車修理しますよ~」って近づいて仲良くなったら、
ほぼ確実に修理サービスをお願いされることでしょう。
 
 
他にも「バイク便」っと調べた人は、「急ぎの配達物」があるのでしょう。
 
「ハワイ 旅行」っと調べている人は、「今度ハワイ旅行に行きたいと考えている人」です。
 
このように検索エンジンにて検索される
「キーワード」をもとに、あなたの商品で
悩みを解決できそうなターゲットとなる人を
設定しサイトへ誘導します!
 
  
そこでサイトに誘導された人は、
あなたの見込み客になる可能性が高いですよね!
  
「そのキーワードの設定が難しい」っと思う方は、
次ページにてその設定方法をご確認くださいね^^
 
 

>>次ページで「キーワード選定方法」をご覧ください。

 
 

なぜあのライバル業者は、今まで何もしていなかったのにホームページで見込み客を集められるようになったのか?

お申し込み