Nano Grafico 代表 大岩 正治様

Nano Grafico 代表 大岩 正治様

Nano Grafico 代表 大岩 正治様のプロフィールはこちら

「Qgent」をお使いいただいた理由についてお聞かせください。

数あるツールの中でも、ウェブサイトを離脱するユーザーに対して、効率良く定量・定性データを取得できるQgentはとても素晴らしいサービスだと思います。検索クエリ、広告から来訪したユーザーに対して、関連性の高いウェブページを表示させてもコンバージョンに繋がらなく、A/Bテストをして効果測定をしていましたが、直接ユーザーに理由(状況)を聞くことができるQgentは素早くPDCAサイクルを回し改善する事ができると感じました。

「Qgent」を使って、何か得られたこと、気づきはありましたか?

ユーザーの来訪経路に対して、Qgentの表示をそれぞれ変更できるようになると更に使いやすいツールになると思いました。オーガニック検索、参照先、ダイレクトなど、意識・関心レベルが異なるユーザーに対して同一内容を表示しているためアンケートに回答しにくいユーザーも含まれている事に気づきました。一定のターゲットに対して深堀したアンケートを実施できるようになればビジネスもより加速できると思いました。現状は何らかの理由(状況)で離脱するユーザーに対して、一石を投じる防御壁として利用しているため、防御壁がユーザーのインサイトに響くようメッセージに力を入れております。

「使ってみたい」または「使わなくてもよい」と思った『決め手』は何ですか?

Google Analyticsの定量データと違って、ユーザーの声に耳を傾けられる定性データは貴重な情報源です。どんなに優れたサービス・製品、ウェブページだったとしてもユーザーの実際の状況を得るためにはQgentは欠かせないツールです。今後も継続的に使って行きたいと思っております。

大岩様 お使い頂き有難うございました。
素晴らしいコメントの数々に少々照れくさい感じですが、お褒め頂き嬉しく思っております。
おっしゃる通り「来訪経路別の表示」など、そのような設定ができると、とても有効かと思います!来訪経路別にユーザーの意識に違いはありますからね。追々そのような機能も検討していきたいと思います。
今後も引く続きお使いいただけるとのことありがとうございます。
お気づきの点があればいつでもご連絡いただければと思います^^

[アンケート回答:2012年4月]

なぜあのライバル業者は、今まで何もしていなかったのにホームページで見込み客を集められるようになったのか?

お申し込み